【レンタルサーバー比較】ホームページで使うならどれがおすすめ?メリット&デメリットも解説

  • ホームページに使うレンタルサーバーを探している
  • レンタルサーバーの種類が多すぎてどれを選べばいいか迷っている

ホームページに使うレンタルサーバーを選定したいが、どういったところを基準にして選べばいいか、正直迷いますよね?

今回の記事はそんな方に向けて、当サイトがおすすめするレンタルサーバーを6社紹介します。

あなたにとって最適なレンタルサーバー会社を選ぶのに参考にしてください。

レンタルサーバーとは?

まずは知らない人向けに、レンタルサーバーの説明です。
既に知ってるよ!って人は飛ばしてください。

レンタルサーバーとはホームページの公開に必要なサーバーを借りることができるサービスです。サーバーはホームページのテキストや画像を保管できる倉庫のようなものをイメージして頂けるとわかりやすいと思います。

独自ドメイン(オリジナルドメイン)を使用する場合はほとんどのケースでこのサーバーの準備が必要です。

サーバーは自分で作ることも可能ですが、ホームページの作成ならレンタルサーバーを使うのをおすすめします。

理由としては、サーバーのおおまかな管理をレンタルサーバー会社が行ってくれるからです。レンタルサーバーの場合、サーバー会社との契約と簡単な初期設定で、すぐにサーバーが使えるようになります。

レンタルサーバーの選ぶポイント

おすすめのレンタルサーバーを紹介する前に、選ぶ際のポイントを説明していきます。

2021年11月執筆時点でレンタルサーバー会社が、当サイトで確認しただけでも30社以上あります。

正直なところ、各会社とも大きな差はなく、どれを使ってもホームページの開設のみなら十分可能です。

なので今回の選定基準としては

  • データ容量(開設初期は200GB以上あれば十分)
  • 十分なサイト表示速度
  • データベースやWordPressが利用可能か(ホームページ開設には必須)
  • 最小期間の契約料金(1ヶ月~3ヶ月契約)
  • これらの条件を満たしたプランでの利用料金

おすすめのレンタルサーバーを紹介している他のサイトによっては、ホームページを使うには低い容量と表示速度、データベースやWordPressを使えないプラン、長期間での契約(3年契約など)が前提での料金を紹介しているサイトもあります。

この記事ではあくまでホームページを開設、継続的な運営をするために、上記5つの基準を満たした、使いやすいおすすめレンタルサーバーを紹介していきます。

おすすめのレンタルサーバー6選

お待たせしました。ここからは当サイトがおすすめするレンタルサーバーを紹介します。

エックスサーバー

エックスサーバー

エックスサーバーは2021年現在で国内シェア率No.1の実績を誇るレンタルサーバーです。

従来のオールSSDと比較して14倍の高速通信、無料SSL通信、自動バックアップ機能と高機能かつ安定性に優れたサーバーです。

国内シェア率No.1だけあって、何か設定等で分からないことがあっても、調べれば多数の情報が出てくるのも、おすすめできるポイントです。

サイトの規模によって3種類のプランが用意されていますが、まずは一番安いX10プラン(月額1,320円)で十分だと思います。他のレンタルサーバーでも共通することですが、ホームページの規模が大きくなってきたら段階的にプランをグレードアップしていくのが良いでしょう。

無料利用期間も10日間あるので、まずはお試しで使えるのも親切です。

ちなみに当サイトはこのエックスサーバーを利用しています。

エックスサーバーの公式サイトはこちら

ConoHa WING

ConoHa WING

ConoHa WINGは、GMOインターネット株式会社が運営するレンタルサーバーです。38万アカウント以上が利用している、多数の利用実績があるサーバーです。

ConoHa WINGは国内表示速度No.1を謳っており、自社調べで他社のサーバーより2倍も速度が速いそうです。月額1,320円から国内最高速レベルのサーバーが使用できます。

WINGパック(サーバーとドメインをセット)で契約すると、独自ドメインが2つ無料で利用できるので、ドメインも契約したい方はセットで契約するのがおすすめです。

ConoHa WINGの公式サイトはこちら

「ロリポップ!」レンタルサーバー

GMOペパボ株式会社が運営する「ロリポップ!」レンタルサーバーは、利用実績200万サイト以上誇るレンタルサーバーです。

ホームページ内で実際に「ロリポップ!」レンタルサーバー利用している様々な業種のホームページを閲覧できます。

月額120円から利用できますが、一番安いプランだとWordPressが使えないのと容量が極端に低いので、最低でも月額880円から使えるスタンダートプランを選択しましょう。

もし表示速度が気になるのであれば、月額1,320円のハイスピードプランにグレードアップするのも手です。

「ロリポップ!」レンタルサーバーの公式サイトはこちら

mixhost

アズポケット株式会社が運営するレンタルサーバーmixhost。手軽に独自ドメインとWordPressの初期設定、サイト開設ができるのが特徴です。

mixhostは世界シェアNo.1の人気コントロールパネル「cPanel」を採用しており、使いやすさに定評あります。一度操作性を体験してみるのもおすすめです。

月額1,518円から利用できますが、1,528円(プラス10円)で1ランク上のプレミアムプランが利用でき、こちらの方が容量、表示速度も優秀なので、利用するならこちらのプランがおすすめです。

mixhostの公式サイトはこちら

ヘテムル

ヘテムルはGMOペパボ株式会社が運営するレンタルサーバーです。

最大の特徴は全プラン電話サポートが無料なので、初心者の方にも安心に設定、運用が可能なところでしょうか。

月額1,210円で使えるベーシックプランでホームページ開設には十分利用できます。無料SSL、自動バックアップ機能など、基本機能も充実しています。

ヘテムルの公式サイトはこちら

お名前.comレンタルサーバー

お名前.comレンタルサーバーはGMOインターネット株式会社が運営するレンタルサーバーになります。ドメイン取得代行会社としても有名ですね。

プランは月額1,430円の1つのみで非常にシンプルです。サイト規模が大きくないホームページ開設初期ならばこのスペックで十分です。

最大の特徴として、お名前.comで取得したドメインとサーバーを同時契約すると、サーバーとドメインの紐付け設定が簡単に完了する点になります。サーバーとドメインの紐付ける設定は初心者がつまづくポイントなので、これが簡単に設定できるのは初心者には嬉しいポイントです。

お名前.comレンタルサーバーの公式サイトはこちら

レンタルサーバー比較まとめ

ここまでおすすめのレンタルサーバーを紹介してきましたが、今までの情報を見てきたけど、それでも何にすれば迷っている方は「エックスサーバー」か「ConoHa WING」のどちらかで問題ないと思います。

両サーバーとも利用料金が業界標準で、スペック面でもデータ容量、表示速度も十分で、データベースやWordPressも問題なく使えます。

利用者が圧倒的に多いので何かトラブルや設定等でわからないことがあった場合でも、検索すれば多くの情報が出てくるので、多くのケースにおいて自分で解決することが可能です。

最後に

現在ホームページの作成を検討している、もしくは最適なレンタルサーバーが分からないと言う方は、是非ウェブグロースにお問い合わせください。

  • 適切なサーバーとドメイン会社の選定
  • どういったホームページを作れば良いか、設計段階からサポート
  • 初期費用無料プランもご用意

無料相談も受け付けてますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人

この記事の著者:たまよせ けんじ

個人事業でWeb制作、Webマーケティングの業務を行っています。WebマーケティングだとSEOが得意です。お仕事のご相談があればお気軽にご連絡ください。